原木ちゃんその後のその後

9月末に「We are Oitan」に応募いただいた方々の元へ旅立っていった原木ちゃん。
原木の状況を確認するために、スタッフでも手分けして栽培をしています。
今回は、その栽培状況をご紹介します。
まずは一人目。

12月12日
ぜんぜん椎茸が出てくる気配が無く。もう冬だし。
諦めかけていましたが…。可能性にかけて、水を張ったバケツに2日ほどつけて。数日。このまま外で越冬させても良いものか、悩んでいたら。
出てきました!!!
やはり水につけたのが良かった模様。

12月18日
出てきてくれたので、あとは早いかと思っていたら、一週間たってもあまり変化が無く…。
…なぜ…
毎朝、霧吹きはふいているのですが、
やはり湿気不足なのか…。さすがに寒すぎるのか…。果たして食べることができるのか…。不安です。

毎日愛情を注いでいますが、発生までは至っていないそうです。
品種や環境により発生状況は異なるというなので、長い目で見ていかないといけないですね。
続いて二人目です。

11月8日、なんか出てる!

1週間後、大きくなってる~。美味しくいただきました!

11月22日、収穫後音沙汰なく、もうこれで終わり。。。と心配してたら、出た!

12月6日、いろんなところから、出た!出た!

12月11日、順調にすくすく育っていますが、ギュギュっとなって、大きくなるのか心配。

12月14日、しいたけの成る木になってるやーん!

12月18日、食べます。

こちらは、原木ちゃんから椎茸が無事に発生し、食卓にものぼったそうです。
お二方とも原木ちゃんへの愛情を注いでいます。
また、機会があれば状況を報告したいと思います。