ウィキペディアタウン in 大分 開催

We are Oitan(ウィーアーオーイタン)では、今年11月、大分に関する記事を県民参加型で取材、調査しWikipedia上に掲載する「ウィキペディアタウンin大分」を開催します。

Wikipediaは、世界中の人々が共同編集に参加するインターネット上の百科事典で、2020年現在、310言語で約5400万の記事が執筆されています。日本語版だけでも130万記事が掲載されており、日々更新され続けています。

大分県に関連する記事も、各種施設情報、学校や企業の情報、出身人物から、歴史や史跡、出身の妖怪まで、様々なジャンルの記事が掲載されています。

しかしながら、まだ十分な情報が掲載されていなかったり、全く項目がなかったりするものもあります。これらを、皆さんと一緒に編集していく取り組みがウィキペディアタウン事業になります。現地取材をしたり、図書館で文献を調べたりして、参加者で協力しながら記事を作り上げていきます。
また、掲載した記事へのアクセスしやすさを考えたりすることで、観光客への有益な情報提供につながったり、地元の人々が地域のことを再発見するきっかけになったりします。

※大分県に関する項目は、当サイトの「おおいたペディア」にまとめています。
https://minnade.oita.jp/oitapedia/

当事業の講師には、アカデミックリソースガイド株式会社の岡本真代表をお呼びします。岡本さんは、Yahoo!の人気サービスYahoo!知恵袋を企画運営された方で、現在は、全国各地の図書館を取材され、智の拠点としての図書館のありかたと、地域コミュニティとの関わりについて研究を続けられています。大分県内では、別府市図書館の基本構想策定等にも関わられています。

詳細な開催概要は、後日、当サイト上で公開します。
大分の百科事典を、みんなで編集し作り上げていく事業に、ご期待ください。

ウィキペディアタウンとは…
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3