We are Oitanについて

 このWebサイトを立ち上げるにあたって、名前を公募し、多くの応募の結果、この名前が採用されました。
大分を愛する人々をOitanと呼び、みんなで創ることで愛着が生まれるように、また世界でも活躍できるようにと思いを込めていただきました。

ロゴについて

 タイトルを囲む線は大分県に暮らすみんなの家と風土・自然を象徴した山並みをイメージしています。それらを自分達で描いていこうという感じで鉛筆のイラストを添えました。
暮らしているからこそ実感できる大分の魅力や歴史の流れに楽しみながら参加する。
参加によって改めて発見して欲しいという学びの場にふさわしい親しみやすさと落ち着きを備えてます。

Webメディアについて

 Webメディアを制作するにあたって、大分に縁のある人や大分を好きな人がみんなで参加できるものを制作したいと考えました。
 多くの人がスマートフォンを持つ時代では、誰もが情報を発信することができます。大分に関わる人々が自ら発信する大分の魅力や自慢には熱量があり、そのネットワークが拡大することで、より多くの人々に大分の魅力が伝播していきます。
 また大分には世界に誇る温泉や豊かな食、地域で挑戦している人など行政の情報発信だけでは伝えきれないほどの魅力がありますが、その魅力を伝えるためには、大分への愛着や誇り、共感などの意識醸成が必要であり、そのためには大分を知ること、考えること、関わることが不可欠です。その第一歩として、このWebメディアを展開していきたいと考えています。

記事配信について(Oitan)

 歴史上の偉人から今を生きる魅力的な人を記事化し、大分の魅力を再発見し、大分の未来を創造する「きっかけ」を築きます。これをもとに、大分への愛着や誇りを醸成し、新たな魅力の創出や世代を超えた交流などのムーブメントを誘因することや情報発信を促進することを目的としています。

おおいたペディアについて

 ウェブ上の百科事典Wikipediaから、大分県に関係ある項目を集め、カテゴリ毎にまとめた“百科事典の目次”のようなサービスです。 Wikipediaは、誰でも編集できるので、情報が少ない場合はみんなで書き足すこともできます。みんなで作る大分大百科事典「おおいたペディア」に、皆さんもご参加ください。